事件・事故

【人質事件】ふじみ野市大井武蔵野の民家はどこ?犯人顔画像|SNS特定

スポンサーリンク






2022年1月28日に埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の民家で男が銃を発泡し、けが人が複数出ているようです。

男は28日午前0時現在40代の男性を人質にとって民家に立てこもっているようです。

  • ふじみ野市大井武蔵野の民家付近の情報
  • 犯人とみられる男の情報

をSNS上でまとめてみました。

付近にお住まいの方は地域の支持に従いくれぐれも注意して下さい。

本記事情報は確かなものではありません。あくまでも参考として御覧ください。

スポンサーリンク



 

ふじみ野市大井武蔵野犯行現場民家は西原小学校付近

27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の民家で、猟銃を持った男が男性を人質にして立てこもった。民家の玄関先では別の男性(41)が血を流して倒れており、病院に搬送された。腹と胸を撃たれ重傷だが、意識はあるという。男性らは医療関係者で、もう1人と共に民家を訪れ、事件に巻き込まれたとみられる。県警などによると、立てこもっているのは50~70代の男1人で、捜査員が説得に当たっている。人質になっているのは40代の医師とみられる男性で、撃たれて負傷しているとの情報がある。
県警東入間署には別の男性(32)が、「顔に催涙スプレーのようなものを掛けられた」と駆け込み、その後搬送された。この男性と人質の男性、撃たれた男性が、弔問のため3人で民家を訪れたところ、家人とトラブルになったとみられる。

※Yahooニュースより引用

民家付近のSNS投稿をまとめてみました。

報道陣も集まってきているようです。

スポンサーリンク



ふじみ野市は避難場所が必要な人に大井西中学校を避難場所として提供しているようです。


スポンサーリンク



現場はふじみ野市西原小学校付近の民家のようです。 

現場付近道路はは規制がかかっているよう。

ふじみ野市/西原小学校情報ページ|【新築戸建は仲介手数料0円】ふじみ野市・上福岡駅の不動産情報をお探しならLDK株式会社

現場近くにお住まいの方はくれぐれも気をつけて下さい。

スポンサーリンク



男の主治医が弔問に訪れた際にトラブル

犯人男性は、家族の主治医とみられる40代男性を人質にとられて撃たれたとみられています。

犯行凶器は散弾樹のようです。

犯人は狩猟免許を所持していたのでしょう。

埼玉県ふじみ野市の住宅で27日午後9時ごろ、この家に住む男が猟銃とみられるものを持って立てこもり、40代の男性が人質となっています。 警察などによりますと、27日午後9時ごろ、埼玉県ふじみ野市で「バンバンという音がした」と110番通報があり、その後も「発砲音があり付近に人が血だらけで倒れているようだ」などと119番通報がありました。 警察などがかけつけると、一軒家で、この家に住む50代から70代の男が猟銃のようなものを持って立てこもっていて、40代の男性1人が人質になっているということです。この男性は、立てこもっている男の家族の主治医とみられ、この家族が亡くなり、弔問に訪れた際にトラブルになり、人質にとられて撃たれたとみられています。 また玄関先には41歳の男性医療関係者が倒れていて、腹部を撃たれたような傷があり救急搬送されました。 また32歳の男性医療関係者が現場で催涙スプレーをかけられ、東入間警察署にかけこんだということです。

※Yahooニュースより引用

 

スポンサーリンク



犯人男性の顔画像SNS

2022年1月28日AM8:00に犯人の身柄が確保されました。

犯人と思われる男の顔画像、

渡辺宏容疑者(66)

ふじみ野市 立てこもり事件 犯人 画像 場所 どこ

※Abemanewsより引用

SNSは現在特定できておりません。

情報入り次第更新してゆきます。

犯人の母が医療ミスで亡くなったと激情し犯行に及んだとみられます。

 

スポンサーリンク



 

SNSでの反応

 

まとめ

2022年1月28日に埼玉県ふじみ野市大井武蔵野の民家で男が銃を発泡し、

男は28日午前0時現在40代の男性を人質にとって民家に立てこもっている事件について

  • ふじみ野市大井武蔵野の民家付近の情報
  • 犯人とみられる男の情報

をSNS上でまとめてみました。

付近にお住まいの方は地域の支持に従いくれぐれも注意して下さい。

1/28AM8:00追記:犯人身柄確保

1/28AM8:00

警察が現場民家に突入し犯人男性の身柄を確保したとのこと。

埼玉・ふじみ野市の住宅で40代の男性を人質にとり、猟銃とみられるものを持った男が立てこもった事件で、28日朝、捜査員が突入し男の身柄が確保されました。 警察などによりますと、27日午後9時ごろから、ふじみ野市の住宅にこの家に住む50から70代くらいの男が猟銃とみられるものを持って男性を人質に立てこもっていた事件で、埼玉県警の捜査員が一斉に住宅に突入し、男を確保しました。 人質となっていたのは44歳の男性医師で、容体はわかっていません。男性医師は男の家族の主治医で、亡くなったこの家族の弔問に複数人で訪れた際、男とトラブルになったとみられています。 男は立てこもりの最中、捜査員からの電話に対し「人質は大丈夫だ」「救出してもらいたい」などと話していたということです。 また、41歳の理学療法士とみられる男性が胸部や腹部を撃たれて救急搬送されました。 現場は東武東上線のふじみ野駅から南西におよそ2キロ離れた閑静な住宅街で、いまも付近の住民は避難しています。

※Yahooニュースより引用

人質になった、男性の溶体は不明です。

https://emma-movie.com/watanabehiroshi-what-gun-syoji/

https://emma-movie.com/watanabe-hirosi-jikenn-keii-matome/

https://emma-movie.com/suzukijyunnichirou-where-clinique/

https://emma-movie.com/watanebehiroshi-ryoujyu/

本記事情報は確かなものではありません。あくまでも参考として御覧ください。

スポンサーリンク